教育・習い事 / 募集いろいろ

【夏限定講座】リモートだから気軽にチャレンジできる「通訳・法務翻訳講座」

夏休み限定!未経験者でも安心して受けられる通訳と法務翻訳講座が開講
米国ビジネスの第一線で活動するカリスマ講師がリモートで指導します

語学の習得に時間を重ね、英語力に自信がついてくると、更に上のスキルを身につけたいというモチベーションが生まれます。次のステップとして注目すべきが「通訳」です。リモート時代になっても海外との会議に通訳者は欠かせない人材であり、語学力のある社員が通訳として駆り出されることも珍しくありません。
これまで興味はあっても一歩を踏み出せずにいた方に、ぜひ受けていただきたいのがJVTAが夏限定で開催する「初めての通訳トレーニング講座(120分)」です。
 
◆まずは通訳の基礎にチャレンジ!
通訳トレーニングの基礎である「シャドーイング」や「メモの取り方」などのコツを学び、逐次通訳にチャレンジしていただきます。全2回のうち、第1回は英語から日本語へ、第2回は日本語から英語へアウトプットします。どちらか一方、あるいは両方にチャレンジしていただくことも可能です。

◆アメリカの第一線で活躍する通訳者が指導!
今回リモートで指導するのは、アメリカで通訳者・翻訳者として20年以上のキャリアを持ち、ロサンゼルス校の通訳および実務翻訳クラスを担当するディッキンソン佐恵子講師です。これまで多くのグローバル企業で通訳として活躍し、その実力で信頼を勝ち取ってきました。講師としては、受講生の英語力に合わせて、強みを引き出す指導方法に定評があります。フィードバックをしながら丁寧に指導しますので、ビギナーの方でも安心して受けていただくことができます。
 
通訳が自分に向いているのか?更にステップアップするのか? まずはチャレンジしてみてください。
 
<こんな方にお勧め>
・以前から通訳に興味があった方
・通訳が自分に向いているのかチャレンジしてみたい方
・通訳の経験が少しあるけど、学んだことがない方
・海外との会議などで通訳を頼まれることがある方
・英語を使ったスキルを習得したい方
・英語力不問(目安はTOEIC750点以上) 
など
    
●日時・内容
第1回:7月31日(金)午後6時~午後8時(PDT)
初めての通訳講座 ~英日逐次通訳入門編~
・英語から日本語に訳すことにフォーカス
・初めての方にも分かりやすくシャドーイングなどの通訳トレーニング方法を伝授
・メモの取り方をはじめ通訳に必要なスキルを説明
・ビジネス分野の教材を使用して通訳に挑戦
・事前予習として単語の意味調べと扱う教材のトピックについてリサーチ
 
第2回:8月15日(土)午後6時~午後8時(PDT) 
初めての通訳講座 ~日英逐次通訳入門編~
・日本語から英語に訳すことにフォーカス
・初めての方にも分かりやすくシャドーイングなどの通訳トレーニング方法を伝授
・メモの取り方のコツなど通訳に必要な基礎を学ぶ
・ビジネス分野の通訳に挑戦
・予習として単語の意味調べと、扱う教材のトピックについてリサーチが必須

<この講座のポイント!>
・通訳に初めて挑戦される方にも丁寧に分かりやすく指導
・プロのメソッドを活用することで、訳すスピードを上げていきます
・専門的な知識やスキルを身につけるコツを掴みます
・アウトプットをしながら英語力と日本語力の両方を鍛えることができます
・基礎知識を身につけることで、通訳の質が変わってきます

●参加条件
・英語力は問いません。(目安としてはTOEIC750点以上) 
※授業は日本語で行われます
 
●受講料
1講座につき
一般8800円→特別価格4,950円(税込)
大学生・専門学生2,750円(税込) ※申し込み後、学生証または在学証明書の提示をお願いします。
 
<料金一覧>
①一般:1回の受講料 4,950円(税込)
②一般:2回の受講料 9,900円(税込)
③学生:1回の受講料 2,750円(税込)
④学生:2回の受講料 5,500円(税込)

●申し込み・お支払い
下記ウェブサイトの申し込みページにアクセスしていただき、申し込みフォームに情報をご記入ください。
https://www.jvta.net/la/summerenglishcourse2020/

下記お申し込みフォームを送信後、ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。
そのメール内に、銀行振り込み、およびクレジットカードの支払い情報を記載しております。銀行振込でお支払いされる方は、指定の口座にお振込みをお願いいたします。クレジットカードでお支払いされる場合は、お申し込みいただいた内容に該当するステータスと受講される回数のリンクをお選びください。

<1日限定>ビギナー向け法務翻訳講座を開講

いまやグローバル企業に限らず、マイクロカンパニーや個人取引でも英語での契約書が必要になる時代です。そのため翻訳業界でも「法務翻訳」のニーズが急増しています。「法務」という分野は専門性が高く、踏み込むのに躊躇される方もいるでしょう。しかし、少しでもスキルや知識を持っていれば、あなたが活躍できる場が広がることは間違いありません。

◆ロサンゼルス校で実績あり!法務翻訳の基礎の基礎を学ぶ
今夏、JVTAではその「法務翻訳」を体験できる講座を開講します。ロサンゼルス校では、法務翻訳を学ぶクラスを常設しており、これまでに多くの受講生が学んでいます。そのメソッドを基盤にした今回の講座では、英語と日本語での法律用語や知識。実際に英語の契約書を日本語に訳すことにもチャレンジしていただきます。
 
◆法務翻訳のスペシャリストがあなたを直接指導
ロサンゼルスからリモートで指導するのは、アメリカで翻訳者・翻訳者として20年以上のキャリアを持ち、ロサンゼルス校で法務翻訳クラスを担当するディッキンソン佐恵子講師です。これまで数多くの法務翻訳を手掛けてきたディッキンソン講師が、初心者の方にも分かりやすく丁寧に教えます。

「法務翻訳とは、どのようなスキルが必要なのか?」「自分に向いているのか?」少しでもご興味がある方は、このレッスンに参加して確かめてみてください。

<こんな方にお勧め>
・翻訳全般に興味がある方
・仕事で翻訳を頼まれることが多い方
・業務で契約書を扱う機会がある方
・海外との取引などが多い方
・翻訳者として対応できるジャンルを広げたい方
・英語力不問(目安はTOEIC750点以上) 
など

●申し込み・お支払い
下記ウェブサイトの申し込みページにアクセスしていただき、申し込みフォームに情報をご記入ください。
https://www.jvta.net/la/summer-honyaku2020/

下記お申し込みフォームを送信後、ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。
そのメール内に、銀行振り込み、およびクレジットカードの支払い情報を記載しております。銀行振込でお支払いされる方は、指定の口座にお振込みをお願いいたします。クレジットカードでお支払いされる場合は、お申し込みいただいた内容に該当するステータスと受講される回数のリンクをお選びください。
 
●講師紹介
比嘉・ディッキンソン・佐恵子
日系企業の社内通訳・翻訳者として20年以上のキャリアを持つ。米国短大でパラリーガル学科修了。その後大学院で法務翻訳専攻の修士号(Master of Science in Translation)を取得。弁護士事務所に勤務時には契約書をはじめとする法務文書の翻訳業務に従事。当スクールでは、実務翻訳クラスの主任講師として日本からの留学生やアメリカ在住者に指導する。

【リモート受講とは?】
リモート配信には、Zoomを使用しています。ご自宅と教室をオンランで繋ぎ、リアルタイムで講義を受けていただくことができます。録画したものを見ていただく形式とは異なり、音声機能を使い、その場で質問をしたり、クラスメイトとコミュニケーションを取ったりすることが可能です。
 
・ご用意いただくもの
PCまたはタブレット
カメラ(PC内蔵のものでもOK)
マイク(PC内蔵のものでもOK)※質問をしていただく際に必要です。
安定したネット接続の環境
※よりクリアにお聴きいただくために、ヘッドホンかイヤホンのご使用をおすすめしています。

映像翻訳者を目指しませんか?個別カウンセリング受付中

  • 登録日 : 2020/07/11
  • 掲載日 : 2020/07/11
  • 変更日 : 2020/07/11
  • 総閲覧数 : 150人