最新から全表示

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2019年08月14日(水)

    日本語による全米カバーの米国公認会計士事務所です。

    弊社は米国公認会計士事務所ですが、日本と米国の公認会計士の資格を有する者がサービスを担当します。お気軽にお電話ください。

    北米をカバーする日系企業へのサービス。
    企業の国際税務・州税のコンプライアンスをお手伝いします。米国州及びカナダでの申告等のサポートを行います。米国内に3ヶ所の事務所があります。

    ●お客様の所在州(ご参考)
    カリフォルニア州、ニューヨーク州、コロラド州、カンサス州、イリノイ州、ミシガン州、インディアナ州、オハイオ州、ケンタッキー州、テネシー州、ノースカロライナ州、オンタリオ州(カナダ)

    ●主な業務
    米国進出支援、州税優遇税の最大化、米国税務(特に法人税、個人所得税、給与関係税等)、日米国際税務のコンサルティング、そして企業会計(日本会計基準、US GAAP、IFRS)のコンサルティングを専門に行っております。

    ●連絡先
    Tanaka & Company, Certified Public Accountants
    545 Metro Place South, Suite 100
    Dublin, OH 43017
    Phone: 614-738-8058
    Fax: 614-467-2201
    Email: ct@tanakaandco.com
    英語ウェブサイト:www.tanakaandco.com


    ■代表者からのメッセージ
    「 弊社は米国でのビジネスを行なう日系企業にとって、ワン・ストップの会計事務所を目指して、活動をいたしております。
    1996年以来米国に進出する企業のサポートをしてきた知識と経験を、米国のビジネスに携る皆様に、直接日本語でお伝えできればと思っております。
    日本発の企業を応援させていただきたいと思います。」

    ■代表者の略歴
    日本の大手監査法人で監査業務を行った後、米国大手会計事務所で監査(audit)及び税務(tax)でマネージャーとして十数年勤務後、
    日系企業を専門にサポートする会計事務所を設立。通算 日本8年、米国23年の経験。
    米国オハイオ州事務所から全米の日系企業のお客様にサービスを提供しています。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2019年08月12日(月)

    お子様の大学進学の為の学資積立をお考えなら、『アメリカの積立型保険』がお勧め!

    お子様が大きくなって大学進学を決めた時に、
    どのくらいの教育資金が必要かご存知ですか?

    まず、日本の大学に行くか、アメリカの大学に行くか、
    州内か州外の大学かによって学費も大きく変わってきます。

    日本の大学4年間の授業料が約243万円(2017年度)で、アメリカ州内の大学はその約2~2.5倍。
    州外であれば5~7倍の授業料になります。
    授業料は国の財政状況の悪化によっても変わり、10年前から約2倍も値上がりしている大学もあります。
    もちろん、授業料以外にもかかる費用があるので、早めの準備が必要になります。

    お子様はまだ小さいけど、将来の大学進学の為に今から少しづつ効率的に貯めていこうと
    お考えの親御様にアメリカで始める学資積立のご紹介です。


    =======================
    ■アメリカの積立型保険■
    =======================
    『保証』『貯蓄』の両方を兼ね揃えており、
    保険なので死亡保険もついてきます。

    【アメリカの積立保険のメリット】
    ★保険料が安い
     ~日本の保険(同じ保証内容)と比較すると、保険料は日本の約半分!~
    ★積立利率が高い
     ~日本の保険、日米の銀行の定期預金の利率と比較しても非常に高い積立利率~
    ★帰国後も継続可能
     ~ご加入は在米中のみですが、日本へ帰国後でもご契約は継続でき、保険金などの受け取りも可能!~

    (例)≪日米学資積立プランの比較≫
    ①日本の学資保険 (加入者/お子様…35歳/0歳) 
    ≪※2017年4月の利率改定後の大手外資系A社の学資保険≫
    ■保険料:約4.6万円/月(約4.6万円x12ヶ月x10年間)
    ・積立総額:約551万円(45歳/10歳)⇒約540万円(4年間総受取(53歳/18歳)
    ----------------------------------------
     金利;-11万円(98.0%)元本割れ!

    ②アメリカ学費積立 (加入者/お子様…35歳/0歳) 
    ≪※死亡保証付き≫
    ■保険料:$300/月($300x12ヶ月x10年間)
    ・積立総額 $36,000 (45歳/10歳)⇒約$50,500(一括受取)(53歳/18歳)
    ---------------------------------------
     金利:約$14,500(約140%)

    プランは、ご加入者の年齢、健康状態、喫煙の有無、月々のご予算、目標積立期間などにより異なりますが、
    お客様の効率的な積立の為に、ご希望に沿った保険会社のプランをご紹介いたします。

    ≪アメリカの積立保険についてのご質問などがございましたら、お気軽にご相談下さい≫
    お問い合わせはお近くの店舗へお電話、「メッセージを送る」、WEBからどうぞ。
    ※店舗のない州のお客さまも、メール・お電話でご相談を承っております。

    店舗リスト↓
    https://insurance110usa.com/shopinfo.html

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2019年08月12日(月)

    ご帰国前に、貯めた米ドルで貯蓄を増やそう!

    ご存知ですか?貯蓄を増やす『アメリカの保険』。いつかご帰国予定の方は、在米中の今が効率的な貯蓄を始められるチャンスです。
    ここアメリカでは『保険』がその高い利率から、日本の保険のイメージとは異なり、金融商品の一つとして認知されています。お子様の学資や、将来に向けて貯蓄を増やす、また老後の個人年金などいろいろな目的でご利用頂けます。
    日本に帰国後「帰国・転勤前に聞きたかった・・・」と後悔される方が多々いらっしゃいます。


    <例:寝かせるだけで増えるアメリカの保険>

    ❏$30,000を30年寝かせた場合→受取額$80,488
     →約$50,000も増える!
    ❏$40,000を20年寝かせた場合→受取額$77,207
     →約$37,000も増える!
    ❏$50,000を10年寝かせた場合→受取額$69,465
    →約$20,000も増える!


    <終身年金としても受取れる>
    受取時が60歳以上の場合は、分割受取を選ぶことができ、終身年金として一生涯受け取ることも可能です。
    年々上がる平均寿命に反して、不安になっていく公的年金、個人での老後資金の準備が必ず必要になってくる時代です。


    <この様な方にオススメです>
    ・在米中に貯めたドルをご帰国前にどうしようか迷われている方
    ・お子様の学資の積立をお考えの方
    ・ご自身の老後の個人年金をお考えの方
    ・日本へ帰国後、貯蓄型保険をお考えの方(日本の貯蓄型保険は今消滅の危機です)

    ご帰国が既にお決まりの方は、お早めにご相談下さい。


    <弊社insurance110について>
    弊社『insurance 110』は全米に9拠点の来店型店舗を持つ保険代理店です。日本の保険にも熟知したスタッフが、アメリカに数多くある大手保険会社(40社以上の取扱保険会社)の中から、皆様のご要望にそった保険を日本語でご紹介させて頂いています。2012年サービス開始以降、ご相談件数は20,000件を超えました。できるだけ多くの在米中の皆様に『アメリカの保険』の魅力を知って頂きたいという理念を元に、店舗の無い州にお住まいの方へも、メール・お電話・Skypeなどでご相談を承っております。お気軽にご相談下さい。
    ・各拠点詳細はこちら→https://insurance110usa.com/shopinfo.html
    ★メール・お電話すべて日本語でご対応!

    <詳しくはウェブサイトへ>
    https://insurance110usa.com/kikokumae.html

    • 無料体験 / 教育・習い事
    • 2019年07月25日(木)

    【JVTA】ママイベントと体験レッスンを開催!(予約制・無料)

    日本映像翻訳アカデミー(JVTA)ロサンゼルス校では、以下の日程で特別イベント「「子育てと仕事の両立方法とは?~ママ×映像翻訳者in LA~」と通訳・翻訳の無料体験レッスンを開催します。(予約制)


    ●「子育てと仕事の両立方法とは?~ママ×映像翻訳者in LA~」(予約制)

    【開催日時】2019年9月18日(水)午前10時~午前11時30分

    女性はママになっても自分らしくキャリアを築き、いつまでも輝いていたいですよね。今後のキャリアを決める上で、子育てと両立できることは重要なポイント。その点で、フリーランスの仕事は、自宅で作業ができる場合が多く、時間の融通が利きやすいのが特徴です。
    その1つとして挙げられるのが、映像に字幕や吹き替えの翻訳をつける「映像翻訳」というお仕事。パソコンがあり、ネット環境が整っていれば、どこにいても作業ができます。スキマ時間に好きなだけ、自分のペースで仕事ができるので、忙しい子育てママにぴったりの職業といえるでしょう。アメリカ在住の方々にとっては、身につけた語学力を生かせるのも魅力です。
    今回のイベントでは、当校で講師を務める翻訳・通訳者と現在日英実践クラスを受講中の現役ママ2人がパネリストとして登壇。アメリカに移住したきっかけや子育てと仕事の両立、ライフワーク設計などのお話を伺います。また、映像翻訳のミニレッスンに加え、ゲストや他の参加者との交流会もあります。子育てしながら自身のキャリアについて考えるきっかけの場として、ぜひこの機会にご参加ください!


    また、以下の日程で、通訳・翻訳の無料体験レッスンを開催します。この機会をお見逃しなく!(予約制)

    ★以下のいずれかに該当する方は、ぜひ体験レッスンに参加してみてください★
    -------------------------------------------------------------
    映像翻訳ってどんなお仕事?
    通訳や翻訳に興味があるが、何から始めていいか分からない。
    語学力を生かした仕事をしたい。
    フリーランスで自分のペースで仕事をしたい。
    子育てや会社勤めをしながら、空いた時間で在宅の仕事をしたい。
    英語力のブラッシュアップをしたい。
    -------------------------------------------------------------

    開催日時は以下です。

    ■ プレパラトリー(通訳・翻訳準備)コース無料体験レッスン
    2019年9月11日(水)
    午前11時~正午12時:コミュニケーションクラス
    正午12時~午後1時:ライティングクラス
    <内容>
    ・コミュニケーションクラスの体験レッスンでは、発音やイントネーションの
    矯正を含めた口頭での英語コミュニケーションを体験していただきます。
    ・ライティングクラスの体験レッスンでは、簡潔で分かりやすい
    英文ライティングにチャレンジしていただきます。

    ■ 通訳・翻訳無料体験レッスン
    2019年9月21日(土)
    午前10時~午後11時:通訳クラス
    午前11時~正午12時:実務翻訳クラス

    ■ 通訳・翻訳無料体験レッスン
    2019年9月28日(土)
    午前10時~午前11時:通訳クラス
    午前11時~正午12時:実務翻訳クラス
    正午12時~午後1時:映像翻訳クラス

    <内容>
    ●通訳の体験レッスンでは、シャドーイングなどの通訳トレーニングを体験していただきます。プロの通訳者が指導にあたります。
    ●実務翻訳の体験レッスンではビジネス文書の翻訳に挑戦していただきます。プロの翻訳者が指導にあたります。
    ●映像翻訳の体験レッスンでは短い映像に字幕をつけていただきます。映像翻訳業界の最新情報も満載です。映像翻訳のプロが直接指導します。

    場所:日本映像翻訳アカデミー(JVTA) ロサンゼルス校
    3510 Torrance Blvd., Suite 219
    Torrance, CA, 90503

    ※何クラス受けても無料ですのでお気軽にご参加ください。
    ※お席に限りがありますので事前にお電話(310-316-3121)かメール(contact@jvta-la.com)でご予約をお願いいたします。

    2020年東京オリンピック、クールジャパン政策、Netflix日本上陸などの影響で、通訳・翻訳の需要が急増中。優秀な翻訳者は引く手あまたです。
    通訳・翻訳に興味のある方にとっては今がチャンスの時。在宅での仕事をお探しの方にも最適な仕事です。まずは体験レッスンにご参加ください!
    M-1(職業訓練生)ビザのサポートあり。お気軽にお問い合わせください。(予約制)

    お問い合わせ先
    E-mail: contact@jvta-la.com
    TEL: 310-316-3121

    http://www.jvtacademy.com/la/

  • 1/1
  • 1